古来より日本人は生活の知恵として食べ終わったみかんの皮を細かく刻んで砂糖と一緒に煮て飲んだり、お風呂に入れて温まったりしてきました。
みかんに含まれるその大事な働きをするのが「ヘスペリジン」です。

ヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれていて、温州みかんなどに含まれる柑橘ポリフェノール。
果実よりも、皮や袋、スジに多く、熟す前の青みかんにはたっぷり含まれています。

グリコが研究して合成した「糖転移ヘスペリジン」は普通のヘスペリジンの3倍もの吸収性を持ちます。
糖転移ヘスペリジンは身体のすみずみまでめぐり、壊れやすいビタミンCをサポートする働きがあるばかりか、美容面での大きなパワーも持ち合わせているのです。
グリコのヘスペリジン&コラーゲンドリンクを試した方からは、洗顔後の手触りがよくお化粧ノリが良くなったという感想が多く寄せられています。