日本酒はたくさんのアミノ酸・多糖類・ミネラルを含んでいて、保湿効果・エモリエント効果があります。
さらにはフルーツ酸を含んでいるので、古くなった角質を取り除いて保湿成分を浸透しやすくする働きがあります。

ちょくせつ日本酒を塗った場合でも、肌は高い水分量を示しましたが、時間が経つほど伸びるということも特徴です。

だから化粧品にお米や日本酒を配合するのは良いのです。

しかも日本人の肌に合いやすいのもポイントです。

日本の有名酒造は必ず化粧品も開発販売しています。

日本盛米ぬか美人・白鶴ドラマティックリペア月桂冠モイストムーンサントリーエファージュ
などどれも売れ行き好調の様子。

お米生まれのライスフォースも人気です。