わたしも以前は使っていた茶のしずく石けんですが、使用した方がじんましんが出たり、アレルギーが出たりということが頻繁に起こり、大きなニュースになりました。

どうやら原因は[加水分解コムギ末]のようです。


泡立ちを良くするために加水分解コムギ末を配合していたのですね。

【加水分解コムギ末とは】
小麦を加水分解した成分を含有した製品のことをいい、
その加水分解コムギ末を含んだ化粧品を使用した人の中には顔のかゆみが表れるほか、小麦製品を食べた直後に運動した際に息苦しさや、じんましんなどのアレルギー症状が出る 「運動誘発性アレルギー」を起こすといったことがある。


ニュースで話題になったことで、お茶石鹸に対するイメージが変化してきたようです。


2011年5月現在は茶のしずくから加水分解コムギ末は排除されています。

その代わりに泡立ちは並の石けんになっているようです。