子育てしていればだれでも経験するのが赤ちゃんの夜泣き。

一度も経験しないお母さんはきっといないでしょう。

先輩お母さん達にアンケートした報告があるので見てみましょう。


「抱っこをする」
夜中に急に不安になって泣き出した赤ちゃんの夜泣きに抱っこは効果的です。
お母さん自身も落ち着くはず。
お母さんも眠くて起き上がれる状態でないときには寝たまま背中をトントンとやさしくリズミカルに叩いてあげます。
これならお母さんがもうろうとしていてもできるはず。

話し掛けてあげるのも効果的「大丈夫、お母さんはここにいるからね」と赤ちゃんにはなしかける。

「ミルク、おっぱいを飲ませる」
おなかがすいて泣いている場合でなくても、お母さんのおっぱいを吸う事で安心感が得られてまた眠りに入ることができます。


現実にはなかなか理想するように寝てくれるとはいえません。

みんな苦労するんです。

でも夜泣きって1年〜2年のあいだだけのことですから、いろいろと自分だけの方法を探りながら、
実験したりしながら、その期間を楽しむしかありません。

こどもが大きくなってからは「そんなこともあったっけ」くらいのことになっているでしょう。