header.jpg

ファッション 一覧

女優帽は最近はやりのつばが広くうねった帽子のこと。
雰囲気的には1960年代にハリウッドの女優たちがかぶっていた帽子のような印象。

深くかぶるので、顔が見づらく、女優さんが街へ出るときにばれないように着用するイメージも。

ウールのフェルト素材やツイード素材など。

装飾としては、金のチェーンを付けて刺繍をしてあったり、スカーフを通してうしろでしばったりするものも。

2011年春夏のパリコレでのクラシック傾向から、派生してきたのかもしれません。

20代半ばの女性たちがよくかぶるようになりました。

コンカツ女といっても婚活をしている女子のことではありません。
コンカツ女とは固い底のくつやハイヒールでコンクリートなどの床を「コンカツコンカツ」と耳に痛い音を無神経にたてて歩く女性のことです。
ミュールでカンカン歩く女性をカスタネット娘と呼ぶことも。

どちらにしろ、行き先を考えてから履物を選択しなければなりませんね。

美術館や博物館などの静かなところにはコンカツ女は邪魔ですから。

このページの上部へ