アルガンオイル配合の洗顔石鹸洗顔がここのところ人気です。
ガスールパウダーも心地よい泡を生みます。
まあ洗顔料を使わない洗顔もちゃんと混ぜるべきですが。


さて洗顔方法を工夫して美白に結びつけましょうというおはなしです。
洗顔でやってはいけないこと

洗顔前には蒸しタオル。
毛穴の奥の汚れを落とすために洗顔料はよく泡立てる。手が直接お肌に触れることの無いように。
泡立てネット、ちゃんと使っていますか?
お湯の温度は38度。計ったことありますか?
あなたの思うよりぬるいかもしれません。熱いかもしれません。人間の感覚はいいかげんなものです。
38度が毛穴の汚れを綺麗に落とせるベストな温度といわれています。
洗顔時間は30秒。短いと思われるかもしれませんが、肌を傷つけぬよう短めに優しく洗うこと。
時間をかけるのはすすぎのほう。
寒い冬もちゃんとすすぐ。毛穴詰まりを防ぎたいから。
肌荒れがひどい場合は少し短くしてください。

洗顔後はただちに保湿!
乾燥をしっかり防がないと乾燥トラブルへ一直線。
以上、当たり前のことばかりですが、美白に結びつく洗顔方法でした。